日商簿記2級[工業簿記]

工業簿記は、材料を仕入れ、機械などを利用して加工し、製品を作り販売する製造業、メーカー、工企業で用いられる簿記です。製造業においては、製造するためにかかった金額を計算(原価計算)し、その結果を工業簿記によって帳簿に記録し、財務諸表を作成します。工業簿記講座では、日本商工会議所が主催する簿記検定2級の合格を目指し、原価計算と帳簿に記録の両面を学習していきます。

工業簿記2級 主な学習内容

  • 工業簿記の基礎
  • 工業簿記の勘定連絡
  • 材料費
  • 労務費
  • 経費
  • 個別原価計算
  • 部門別個別原価計算
  • 総合原価計算
  • 財務諸表
  • 標準原価計算
  • 直接原価計算
  • 本社工場会計

受講回数・時間

20時限×90分(30時間)

料金等(税込)

受講料 通常:37,800円
1月中にお申し込みの方34,020円(10%OFF)キャリアアップ応援キャンペーン

教材費 3,780円

※単元別やポイント学習、検定直前対策をご希望の方は月謝制・単元別講座の紹介ページをご覧ください。

Pocket
LINEで送る

Copyright(c) 2017 Shizuoka Career up School All Rights Reserved.